我が家の選別

産卵からふ化選別の様子を掲載したいと思います
掲載開始は2021年の春から出来るだけ細かい情報を掲載する予定です
らんちゅうの飼育、採卵、選別を目指す方の参考になればと思います

掲載予定
ふ化後からの水温の調整、水替え、給餌、一番選りのタイミングと選別基準
2番選り以降の選別のタイミングと選別基準
等、出来れば2腹を掲載して成長過程を見ていきたいと思います

2021年 1号
2021年1月26日産卵 1月30日ふ化予定
設定温度20度
オス親(2歳)

メス親(2歳)

2021年 2号
2021年1月26日産卵 1月30日ふ化
設定温度20度
オス親(2歳)

メス親(2歳)

最初の選別画像を撮りましたが
どこかに紛れて見つかりません('◇')ゞ



2020/3/25
こちらも3番選り終了していますが
かなり激減しています
2番選りで残した魚は50匹でした
もちろん甘い選別です^^

そして3番選り葉三ツ尾、桜尾が多く
おそらく半分位減りました
こちらも甘い選別ですが…
居なくなりそうなのでかなり甘く見ましたーー

今後の赤虫への切り替えを考えると
広い池では尾が育たない(泳がない)(大池1800×1200)
と判断して小さい池に移しました(小池1100×900)

そして今年はミジンコをサボりながら
赤虫に切り替え、ミジンコ採集に行けなかった日は
シュリンプを投入しています

泳がしたいタイミングまでミジンコと赤虫の併用になります
もう少しで切り餌に切り替えたいと思います

2号も同様ですがこの大きさで注意している点は
飼い込みすぎない事、特に目幅の成長を妨げない感じで
育てています。成長後の眼かぶり防止と目先を伸ば感じです
また赤虫に切り替わる位の大きさの頃は
高水温に注意しています
沢山餌を食べていてお腹が大きい時間はすだれで調整します
お腹いっぱいで高水温は腸が出てしまう危険がありますので
注意が必要です
特にこの頃です、シュリンプでは間に合わない…
赤虫を食べれるようになったかどうか…位の大きさです
もう少し大きくなると大丈夫です
また、餌が切り替わる時期は水質が急激に変化します
水の違いを感じたら水替えをするのが安心です
切り替えから3日位は注意したいです









3番選り終了しました
2020/3/25

↑こちらが選別漏れになった仔達です
現在の残っている魚の数は170尾×3池(・。・;
選別が甘いのか…厳しいのかと聞かれると
かなり甘い選別です\(^o^)/

同じ掛け合わせで5号を採卵しましたが
こちらは分譲などにより最初の数が少なかったので
170尾の1池を残しています
残った感じは2号と同じ感じです
今年の分譲針仔をご購入いただいた皆様は
ほとんど5号になっています
似た感じに育っていると思います

赤虫とミジンコ、または赤虫とシュリンプで飼育中です
まだ泳がせていません
もうちょっとです

水深は15cm位です、深い所で17p位と思われます
(大池1800×1200)
塩は片手に山盛りと三分の一位(-_-;)
500gは無いと思います
シュリンプもミジンコも生きている量です
水温は22度(最低)で管理しています
時々コンセントを入れ忘れる事も有りますがそんな日は
朝、シュリンプが泳いでいて
らんちゅうはじっとしています…
が、大丈夫!水温が上がると元気になります















トップへ
戻る